八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

村たばこ税

村たばこ税を納める人

村内のたばこ小売店にたばこを売り渡す、製造たばこの製造者(日本たばこ産業株式会社等)、特定販売業者(輸入業者)、卸売り販売業者です。

消費者は、既に税金が納付済みのたばこを購入することにより、税金を負担していることになります。

税率(1,000本あたりの税率)

製造たばこ(旧3級品を除く)の税率 5,262円

旧3級品のたばこの税率

平成28年3月31日まで 2,495円
平成28年4月1日から 2,925円
平成29年4月1日から 3,355円
平成30年4月1日から 4,000円
平成31年4月1日から 5,262円

※旧3級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット等をいいます。

税額の計算方法 売り渡し本数×税率=税額

申告と納税

村たばこ税を納める人が、毎月の売り渡し分をまとめて、翌月末日までに申告納入することになっています。

たばこに係る税

たばこには、村たばこ税のほか、国たばこ税、たばこ特別税、県たばこ税が課税されています。

村たばこ税の手持品課税

旧3級品のたばこに係る税率の引き上げに伴い、平成28年から平成31年までの各年における4月1日の午前0時現在において、店舗等で合計5,000本以上の旧3級品のたばこを所持している小売販売業者等に対して、税率の引き上げ分に相当するたばこ税が課税されます。

このページに関するお問い合わせ

総務課 税務係0267-96-2288(直通)0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード