八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

みなみまき元気応援利用券交付事業について

南牧村では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により疲弊した商工業者等を地域内で支えるため、マイナンバーカードを保有、またはこれから申請・取得した方、一人あたり5,000円分の利用券を交付する「みなみまき元気応援利用券交付事業」を行います。

村内の事業者等で利用してもらうことで、村内の消費喚起及び消費回復、地域の活性化を図り、さらにマイナンバーカードの普及促進を図ることを目的としています。

交付対象

以下のⅰ~ⅲに該当する方(いずれも利用券交付時点で南牧村の住民基本台帳に記載されていることが条件です。)

  1.  令和2年10月1日時点でマイナンバーカードを保有している者
  2. マイナンバーカードを保有し、かつ令和2年10月2日から令和3年1月29日の間に転入等した者
  3. マイナンバーカードの新規交付申請を行い、令和2年10月2日から令和3年1月29日の間にマイナンバーカードの交付を受けた者

交付内容

一人当たり5,000円分(500円券×5枚綴り×2枚)

 

交付期間

令和2年10月1日(木)から令和3年1月29日(金)まで

交付方法

マイナンバーカードを持って、南牧村役場1階窓口にお越しください(平日8時30分から17時15分まで)。

※原則、法定代理人(未成年者の保護者等)以外は、ご本人様のマイナンバーカードを持参してください。法定代理人(未成年者の保護者等)は、お子様のマイナンバーカードを持参いただければ、人数分の利用券を交付します。

※カード交付時に設定した4桁の暗証番号を使用します。暗証番号を忘れた方は、再設定できますので窓口でお申し出ください。

利用券が使える事業所(参加事業所)

参加事業所一覧(PDFファイル)をご覧ください。

利用券の使用期限

令和2年10月1日(木)から令和3年2月28日(日)まで

マイナンバーカードの作り方

申請は簡単!次のいずれかで申請してください。

※いずれの方法でも、交付申請書(通知カードの下の部分)が必要になります 

交付申請書が無い方、パソコンやスマホの操作に自信の無い方必見!

役場1階窓口でマイナンバーカードの申請代行を行っています。保険証などの身分証を持ってお越しいただければ、その場で写真を撮って申請を代行します!

役場に行くのもめんどくさい!という方、必見!

完全予約制になりますが、出張による申請も行います。お電話いただき、ご都合の良いときに自宅等へ職員が出向きます。希望される方はご一報を。

注意事項など

  • マイナンバーカードの申請(郵送)から交付まで約2~3週間を要します。すぐに受け取れませんので、ご注意ください。(年内中に申請すればカードも利用券も受け取れます。)
  • 使用可能期間を過ぎての利用券の使用はできません。

  • 額面未満の代金の支払い等に使用した場合、お釣りは出ません。
  • 次のような支払いには使えません。

① たばこ・酒類の購入

② 各種税金・公共料金(電気・ガス・水道等)の支払い

③ 通信販売で購入した物品やサービスの支払い(コンビニ払など)

④ 金券・プリペイドカード・電子マネーの購入

このページに関するお問い合わせ

総務課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード