八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

南牧村橋梁長寿命化修繕計画

南牧村が管理する橋梁は、平成28年3月現在で113橋あります。現在、建設後50年以上を経過している橋梁は5橋で全体の約4%ですが、20年後にはその割合が約84%となります。これら橋梁の多くは昭和51~60年に建設が集中しており、今後、多くの高齢橋梁がまとまって出現することになります。このような状況のもと、平成23年9月、コストの縮減、平準化を図ることを目的として第1期 橋梁長寿命化修繕計画を策定し、橋梁の計画的な修繕を実施してきました。第1期計画の策定から5年経過したことから、長野県道路橋定期点検要領(平成27年6月)により行った第2 回定期点検(平成27年度)に基づき、今年度に第1期計画を見直し、第2期計画となる南牧村 橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

このページに関するお問い合わせ

産業建設課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード