八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

南牧村新型インフルエンザ等対策行動計画

新型インフルエンザ等対策行動計画とは

人類が免疫を持たないため、発生すると急速なまん延のおそれがある新型インフルエンザや未知の感染症を対象としています。

万が一、新型インフルエンザ等が発生した場合に、感染の拡大を可能な限り抑制し、村民の生命及び健康を保護すること、また、市民生活及び市民経済に及ぼす影響が最小となるように対応することを目的として対策を進めるために策定した計画です。

新型インフルエンザ等は、全国的、世界的にまん延するおそれがあるため、国、県や周辺市町村と連携して対策を進める必要があることから、市町村の計画は国、県の計画に基づいたものとすることとされています。

このページに関するお問い合わせ

住民課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード