八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

妊婦健診費用

妊婦一般健康診査受診票について

~平成29年4月1日より受診券方式に変更しました~

※平成29年3月31日までに当村で母子健康手帳を交付された妊婦さんは、これまでどおり福祉医療費からの支給となります。

制度の概要

妊娠中のお母さんの健康状態や赤ちゃんの発育状態などを定期的に確認するのが妊婦健康診査です。妊婦さんの健康診査は、一般的に出産までに14回程度受診するのが望ましいとされています。当村では、妊婦さんが安心して安全に出産を迎えられるよう、また出産までの健診を受ける際の経済的負担を軽くするため、妊婦一般健康診査費用の助成を行っています。

支給内容

「妊婦一般健康診査受診票(補助券)」を23枚(14枚の基本健診受診票、4種類(5枚)の追加検査受診票、4枚の超音波検査受診票)を交付しますので、医療機関等の窓口にお出しください。

なお、追加検査受診票及び超音波検査受診票については、医師の判断により実施時期を決定しますので、医師の指示によりお使いください。

対象者

南牧村に住民登録のある妊婦さん

申請方法等

申請の必要はありません。母子健康手帳と一緒にお渡しします。また、他市町村から転入される場合は転入手続きの際にお申し出ください。

留意事項

  1. 妊娠届出時の妊娠週数に応じて、お渡しする受診票の枚数を減じる場合があります。
  2. 受診票は県内の医療機関であればどこでも使用することができます。
  3. 健診は、受診者の体調等を考慮して医師が検査項目を追加または変更する場合があります。この場合、助成額を超える検査費用は自己負担となります。
  4. 受診票は、必ず医療機関の窓口でご相談のうえ使用してください。
  5. 県外の医療機関等で受診された場合は、健診に要した費用の一部を助成しています。手続きについては、下記をご覧ください。

妊婦一般健康診査を県外の医療機関で受診される方へ

このページに関するお問い合わせ

住民課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード