八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

母子健康手帳交付

妊娠がわかったら、早めに「妊娠届出書」を役場に提出しましょう。母子健康手帳は、妊娠の経過から出産、予防接種の状況、お子さんの小学校入学までの健康状態や発育状況などを記録する大切な手帳で、妊婦健康診査・乳幼児健康診査などの際に必要になります。

利用にあたって

対象

妊娠された方で、南牧村に住民票のある方(できるだけご本人がお越しください)

届出・受付窓口

保健師が母子健康手帳を交付します。

保健師が不在なことがあるため、あらかじめ電話予約をお願いします。

必要な書類等

  • 妊娠届出書:妊娠がわかったら、産婦人科で受け取ってください。

妊婦健診費用

南牧村では、平成29年4月1日より「償還払い」から「受診券(補助券)」に変更になりました。

詳しくは「妊婦検診費用」のページをご覧ください。

マタニティマーク

母子健康手帳交付時にマタニティマークをお渡ししています。マタニティマークとは、妊婦が交通機関などを利用する時に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするものです。通勤や、健康診査等の通院などにお役立てください。

このページに関するお問い合わせ

住民課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード