八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

B型肝炎

◆平成28年10月1日から定期の予防接種になりました。

B型肝炎とは

B型肝炎ウイルスの感染を受けると、急性肝炎となりそのまま回復する場合もあれば、慢性肝炎となる場合もあります。一部劇症肝炎といって、激しい症状から死に至ることもあります。また、症状としては明らかにならないままウイルスが肝臓の中に潜み、年月を経て慢性肝炎・肝硬変・肝がんなどになることがあります。感染は、肝炎ウイルス陽性の母親から生まれた新生児、肝炎ウイルス陽性の血液に直接ふれたような場合、肝炎ウイルス陽性者との性的接触などで生じます。

接種期間

対象者 生後1歳に至るまでにあるお子さん
標準的接種期間

生後2ヶ月に達したときから生後8ヶ月に達するまでの期間

第1回目と第2回目を27日以上の間隔を置いて2回接種した後、

第1回目から139日以上の間隔をおいて1回接種

接種回数 3回

このページに関するお問い合わせ

住民課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード