八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

不妊治療費補助金について

※南牧村では、不妊に関する相談窓口として、保健師が面接相談や電話相談に応じます。保健師までご連絡ください。

不妊及び不育治療費助成事業

助成の対象となる治療

不妊治療及び不育治療に要した費用のうち保険診療適用外のもの

助成の対象者

補助金の交付申請をした日の1年以上前から南牧村に住所がある法律上の夫婦

補助の対象期間と補助金の額

4月1日から3月31日までの期間で、夫婦一組につき同一年度一回限りの申請とします。

対象期間内(4月1日から3月31日)の治療費合計の10分の7の額とし、50万円を上限とします。

※ただし、交付対象者が、長野県が実施する不妊治療費等への助成金を受けた場合は、交付対象経費から県助成金の額を除きます。

※県助成金の対象となる方は、県への申請を先に行ってください。

申請に必要な書類・届出窓口

お持ちいただくもの

南牧村不妊及び不育治療助成事業補助金交付申請書(様式第1号)

南牧村不妊及び不育治療助成事業医師証明書(様式第2号)
  ※医療機関で証明を受けてください。自己負担となります。
・治療費の領収書(コピー不可)
  ※領収書は「原本」をお持ち(郵送)ください(コピーのうえお返しいたします)。

届出窓口

・保健師へ持参いただく、または郵送で申請してください。

関連リンク

長野県では、特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)を受けている夫婦に対し、費用の一部を助成する「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」を実施しています。また、「不育症治療費に対する助成制度」も実施しています。所得状況等、いくつか申請条件がありますので、長野県のホームページによりご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

住民課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード