八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:小海線佐久広瀬駅

民生児童委員について

ご存知ですか?地域の身近な相談相手「民生児童委員」

民生児童委員についてご紹介します。

民生児童委員は、地域の皆様の身近な相談相手です。

子育てに関すること、家族の介護に関すること、健康・医療に関することなど生活の中で気になっていることがございましたら、お気軽にご相談ください。民生児童委員には守秘義務がありますので、皆様から受けた相談内容の秘密は守ります。

皆様のご心配事などを解決するために、行政とのパイプ役や調整役を務めます。また、社会福祉協議会、地域包括支援センター等の関係機関と連携を取りながら支援活動を行います。

南牧村には12名の民生児童委員がおり、そのうち「担当地区の民生児童委員」が11名、「主任児童委員」が1名います。任期は3年で、現在の委員の任期は平成28年12月1日から平成31年11月30日までとなっています。

地区担当の民生児童委員

海尻・野辺山地区に各2名、森下大芝・海ノ口・市場・広瀬・川平・板橋・平沢地区に各1名の民生児童委員がいます。「困って悩んでいること」、「どこへ聞いたらいいかわからないこと」などありましたら、お住まいの地区の民生児童委員にお気軽にご相談ください。主な活動内容は次のとおりです。

  • 高齢者や障がい者世帯など、見守りが必要な世帯を定期的に訪問し、安否確認や必要な援助をします。
  • 「高齢者・障がい者・子どもに関すること」などに悩みを持つ人の相談相手となり、必要な情報の提供や問題を解決するための援助をします。

主任児童委員

子どもや子育てに関する支援を専門に担当する民生児童委員です。担当地区を持たず、地区担当の民生児童委員と連携しながら子育ての支援や児童健全育成活動などに取り組んでいます。また、役場や学校、児童相談所などの関係機関との連絡調整を行います。

このページに関するお問い合わせ

住民課0267-96-2211(代表)

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード