八ヶ岳野辺山高原
高原野菜と酪農・観光の村

写真:八ヶ岳南沢

村長あいさつ

南牧村のホームページにようこそ!

南牧村長 大村 公之助

南牧村は、長野県の東南端に位置し、標高1,000~1,500m、真夏でも30度を超えることはほとんどなく、冷涼な地で、高原野菜と酪農を主とする農業の村です。八ケ岳の火山灰土と冷涼な気候の中で生産された高原野菜は瑞々しく、他の産地に負けないおいしさがあります。また、当村では主に乳牛が飼育されていますが、牛乳はもとより、村内で製造された乳製品はブランド品として販売され、大変な好評をいただいています。

当村には、雄大な景観の八ケ岳、清涼な千曲川、JR鉄道最高地点、日本のおへそ、本沢温泉露天風呂など幾つもの名所があります。近年は、日本三選星名所に選ばれ、星空の美しい村としてもアピールしています。特に冬期間の星空は、「降るような」という表現がぴったりの、それは美しい星空が鑑賞できます。氷点下20℃にもなる寒い季節ですが一見の価値ありです。

豊かな自然に恵まれた景観を誇る南牧村への来訪を、心よりお待ちしております。

その他のメニュー

mmmロゴダウンロード